用途と種類
トップ > 用途と種類

用途と種類

ビー玉と聞くと多くの方がラムネを思いだすのではないでしょうか。ビー玉はラムネに入っているような透明の他、色とりどりのカラーや表面にコーティングや模様を施したものなど、様々な種類があります。その特徴を活かし現在では工業用から観賞用まで様々な用途で活用されています。ビー玉の活用例の一部をご紹介致します。

工業用

工業用
用途
普段見えない所にも、ビー玉は工業用品に広く利用されています。 例えば殺虫剤などのスプレー缶の中で、薬剤を攪拌する役目を果たしたり、印刷に使う刷版の表面をざらつかせるため、ビー玉と砂と水を混ぜた物を研磨用に用いたり、濾過用として利用されたりと様々です。 用途によっては厳しい寸法精度が求められる場合もありますが、長年の技術力でほぼ真円の高品質の製品をご提供しています。
種類
クリアマーブル(水晶)スプレー缶攪拌用(12.5mm)、水性ペン攪拌用(12.5mm,17mm)がよく利用されています。

インテリア・鑑賞用

インテリア・鑑賞用
用途
ガラスの容器にディスプレイしたり、花瓶や水槽などに入れたりとお部屋のインテリアや鑑賞用としても、利用されています。
またビー玉を使った家具や電気スタンドなどの商品化されたものも時折見かけます。眺めているだけで楽しくなるような色とりどりのビー玉は、鑑賞用としても充分魅力ある個性豊かな製品でもあります。
種類
用途や好みにより各種利用可能。
傾向としては発色が良いニューカラーマーブルなどがよく使われます。
その他、個性的なフラッシュマーブル、バブルマーブル。ガラス表面が七色に光り、綺麗な光沢を持つオーロラマーブルや、光を吸収し暗い所で光る、蓄光マーブルなどもおすすめです。
フロストマーブルは、水に入れた場合商材の魅力が最大に発揮され、水耕栽培用(ハイドロ)鑑賞用水槽などに最適です。
事例紹介
バルブマーブル、クリアマーブル
バルブマーブル、クリアマーブル
フロストマーブル
フロストマーブル
ハンドメイドマーブル
ハンドメイドマーブル

建築資材用

用途
工業用としての需要が大半だったビー玉ですが、最近では建築資材などの建材としての需要が高まってきています。
一般家庭の玄関などのエクステリアとして、商用施設などではエントラントの床、パーテーションや壁面のディスプレイなど、ビー玉の魅力を活かしての利用が年々増えてきています。
種類
カラーバリエーションが豊富で、価格的にも手頃なカラーマーブルがインテリアや建材によく用いられます。サイズは17mmがもっとも需要が多く親しみ深いサイズです。
フロストマーブルなどは、ライトアップしたり水に入れる事で表情が変わります。
事例紹介
由布院 ガラスの森様
ガラス工芸品を販売するガラスの森様は、エントラントのコンクリートにもカラフルなビー玉が使用されており、アクセントになって店内に導かれます。
由布院 ガラスの森様
由布院 ガラスの森様
由布院 ガラスの森様
株式会社パイオニア理研様
パイオニア理研様は、ブロック・フェンス・門柱・ライト・ポスト・表札などにビー玉を使用した魅力ある商品を製造販売されております。
株式会社パイオニア理研様 表札
表札
株式会社パイオニア理研様 ライト
ライト
株式会社パイオニア理研様 ブロック
ブロック

玩具

玩具
用途
昔ながらの、ビー玉を落としたり、投げたり、飛ばしたりして、相手の玉をはじき出す、とてもシンプルな遊びのほか、パズルやルーレットなどビー玉を使ったゲーム機など、時代と共にすこしづつ変化しています。
遊び方は変わっても、カラフルなビー玉の魅力からか、今もなお日本だけではなく世界各地でビー玉が玩具として使用されています。
種類
用途や好みにより各種利用可能。傾向としてはカラフルなカラーマーブルなどがよく使われます。

ラムネ

用途
ラムネ
ラムネとは「瓶口をビー玉で栓をした炭酸飲料のこと」と定義されているように、ラムネとビー玉は切っても切れない縁なのです。
ラムネが日本に伝わったのは1865年(嘉永6年)にアメリカのペリー提督が浦賀に来航した際で、当時のラムネ瓶はコルク栓が使用しており、栓が乾かないように寝かせておく必要やコルク栓がガス圧で飛び出さないように針金で縛っていました。
ビー玉が栓になる瓶は、イギリス人のコッド氏が1872年に発明したので、「コッド瓶」と呼ばれており、1887年(明治20年)頃に日本に輸入されました。
1888年(明治21年)に「コッド瓶」の特許が切れた際、大阪の徳永玉吉という人が5年の歳月をかけ、日本でラムネ瓶を造ったそうです。
ビー玉が栓の役割を果たす仕組みは?ビー玉が栓の役割を果たす仕組みは?
従来の方法は、ビー玉が真ん中に落ちた状態の瓶にラムネ液(原料と炭酸)を 入れます。その後すばやく瓶を逆さにすると、ラムネ液に含まれている炭酸ガ スの圧力で、ビー玉が瓶口部(パッキン)に押し込まれ栓になります。
種類
透明のクリアマーブル(通称水晶)がラムネには使用されています。
Copyright c 2003-2008 Matsuno Industry Co., Ltd All right reserved.
このページの先頭へ
MATSUNO INDUSTRY CO.,LTD
松野工業株式会社 〒547-0023  大阪市平野区瓜破南2丁目3番67号
ホビー商品に関するお問い合わせ TEL:06-6708-1936/TEL:06-6708-2828(代)/ FAX:06-6707-9972